- - -

2021年8月26日

人気女性誌のスタイリストはこう着る!
新色「ソーダ&ライトパープル」は夏のウィメンズスタイルにもGood!

  • Special Feature
  • Good On Recommend / グッドオンリコメンド

Good Onの代名詞となっている、超ベーシックでユニセックスな SS Crew Tee / GOST701
20年以上続くブランドの歴史の中で100種以上のカラーバリエーションを世に送り出してきた名作です。

毎シーズン20色を超えるラインナップで展開されるなか、今季特に好評のNEWカラー「ソーダ&ライトパープル」。
以前の記事ではメンズスタイリストに、オススメのスタイルサンプルをご提案頂きました。

 

人気スタイリストが提案!!新色カラー「ソーダ&ライトパープル」のGood Onなスタイルサンプル


今回はいつもと少し趣向を変えて、ファッション誌「CanCam」で人気の仲良し女性スタイリスト、奥富さんと伊藤さんのお2人にお願いし、今年の気分を取り入れた旬の着こなしを提案して頂きました。
モデルさんやタレントさんのスタイリング時に意識すること、またご自身で着る場合など、女性ならではの視点が満載です。


探している色が必ず見つかる豊富なカラバリ



Q,Good Onというブランドの印象はどんな感じですか?

奥富さん:撮影の時に、やっぱりとにかく合わせやすいんです。
色物でこんな色があったらいいなと思った時に、Good Onにはそういう色が絶対にあって。

伊藤さん:確かに(笑)。

奥富さん:インナーとしてもメインとしても華になるので使いやすいですね。

伊藤さん:これだけカラバリあれば、色合わせとかもし易いのでどれにでも合わせられるというか。

奥富さん:わたしはメンズでのコーディネートの時に使用することが多いのですが、生地感もしっかりしているし、カジュアルでもスーツっぽいスタイルでも違和感なく何でも合わせられますよね。

伊藤さん:私もメンズの企画の時はもちろんですが、女性が少し大きめサイズで地厚のTシャツを着たいなというときに使用したりします。カジュアルだけど見映え良く着たいなというときに。あと「メンズアイテムを女子が着る」みたいな企画も担当したりするので、とても重宝してます。

奥富さん:結局色んな企画にハマるってことですね(笑)。なので、わたしたちは特にメンズのブランドという意識はなく、ユニセックスなブランド&アイテムとして日々使用しています。

伊藤さん:カラバリは多いですが、結局シンプルなのもいいんですよね。
私たちは比較的根はカジュアルなので、特にGood OnのTシャツがメンズライクすぎるという感覚は全くなく、自然に取り入れています。


映えファッションvs読者が真似しやすいスタイル



Q,普段色物のTシャツは良く着ますか?

伊藤さん:わりと着ますね。茶色やベージュとか、白っぽい服が比較的多いので、ワントーンコーデに合わせるときに指しやすい色を着ることが多いかもしれません。

奥富さん:わたしは色物は好きなんですけど、あんまりトップスにメインのカラーは着ないかなあ。
むしろボトムスにカラーを持ってくることが多いですね。

伊藤さん:色で気分って変わりますよね。黒とか濃い色味は合わないので、淡かったり、薄かったりする色を着ています。ただ、やっぱりピンクを着ればハッピーになるし、今回の2色でいうと「ライトパープル」は少しシックに大人っぽく着られて、「ソーダ」の方がポップに着られるという印象ですかね。

奥富さん:そういう意味では、わたしは普段はシックに着るという発想はほとんどなくて。
実は今回の「ソーダ」のような水色、めっちゃよく着るんですよ(笑)。


Q,色物を取り入れる際の、コーディネートのコツとかはありますか?

奥富さん:わたしも舞子と一緒で、ワントーンコーデに合わせちゃったりします、色物で。
そのかわり、ガチャガチャしないように注視して、例えばこの「ソーダ」なら、小物を茶色にしたり柄物のバッグなどを取り入れて遊んだりします。

伊藤さん:色はなるべく3色までを心掛けるようにしてますね。
自分の服装では特に意識しているのが統一感。そういうスタイリングが好きなので、すごく大事にしてます。
私自身がこういう「ライトパープル」のような色物を着るときは、「これが着たい」と思ったその色物自体をメインとして考えます。
今回なら、それにブラックを合わせることで少しコーディネートを締めて色を目立たせてみたり。

奥富さん:あ、それわたし逆にやらないかも(笑)。

伊藤さん:淡い色のときはワントーンスタイル、色物のときはコントラストを意識してベーシックカラーでまとめるかな。私は、担当する企画的にも読者さんが真似しやすい、というスタイリングを取り入れることが多いかもしれません。

奥富さん:やっぱり担当する企画が違うと、提案するスタイリングは結構違ってきますよね。わたしの場合は「こういう着こなしもあるんだ」というような新しいファッションの提案を意識することの方が多いです。
どちらかというと「映えファッション」的な感じの見せ方が得意かもしれません(笑)。


下着が透けない素材感は女子にとってかなり大切


Q,着てみた感想はいかがですか?

伊藤さん:改めて着てみると、とにかくしっかりしているなと思いますよね。伸びなさそうですし。
しかも、これなら下着が透けなさそうだなと。これ本当に大事なことなんですよ、女性にとって。

奥富さん:そうそう、本当にめちゃくちゃ大事!
あと、例えばこれならレース素材の下着でもアタリが出にくいなとか、結構女性にとってはこれってとっても大切な問題なんです、Tシャツ選ぶときに。
あと、色によって透けるとか透けないとか出てくるんですが、このGood OnのTシャツならカラフルなものはもちろんのこと、白でも透けなさそうという安心感があります。

伊藤さん:巷の女性はインナー問題かなり悩んでますよ(笑)。
なので、これむしろ女性が着た方がいいTシャツだって言えます、本当に(笑)。

奥富さん:あとタックインしたときに、意外とゴワつきが少ないちょうどいい素材感もいいですね。いざ中に入れて着たときにシルエット変だな、と気になるもの結構多いですから。


伊藤さん&奥富さんが提案する
新色のコーディネート


◆伊藤さん(ライトパープル / Sサイズ)
“Tシャツだからこそ大人っぽく”

この色味は私にとってはシックなイメージ。
だからこそ、カジュアルじゃなく、女っぽく着たいなということでコーディネートしました。少しカッコよさも欲しかたのでシルバーのアクセサリーとかを身に着けることで、より女っぽい「キレ」を演出しています。
足元はヒールとかにしてしまうと今度は女性らしさが出すぎるので、ちょうどいい抜け感を出すために大人めなビーチサンダルを合わせました。

◆奥富さん(ソーダ / Sサイズ)
“合わせのTシャツ”

わたしの場合Tシャツは「合わせ」のアイテム。
メインで考えるのではなく、ボトムとかでメインとなるアイテムがあるときにそれを引き立てて着まわすためのアイテムとして使います。
今回のスタイリングも、少し派手目で主張の強いパンツに、この色のTシャツなら合わせられるなと思ってコーディネートしています。足元にはシンプルめな色や形を持ってきて、柄のバッグで少しアクセントを付けました。


Good Onなら普段着ないような色にも挑戦できそう


Q,この夏他に挑戦したい色はありますか?

奥富さん:わたしはこのブラウンですね。
なんかこういう色って肌がくすみそうだから今まで避けていた色味でしたが、こういう褪せてる感じの茶色なら肌馴染みが良くて着やすそうかなと。
ウィメンズのブランドにはこういうビンテージのような色合いのアイテムがほとんどないので、欲しいと思ったら古着屋さんに探しに行ってました。
古着が好きな女性は、この雰囲気のTシャツなら、着てみたら絶対買っちゃうと思いますよ(笑)。

伊藤さん:私はこのナチュラルですね。
この絶妙な薄ベージュ感というか、好きな白系のワントーンコーデにもバッチリですし、良い感じのグラデーションスタイルが作れそうだなと思いました。
本当にこの絶妙な色味感、いい感じの雰囲気って探すとなかなか無いんですよね。
合わせるのが難しいと言われているベージュ系のアイテムでも、首元のリブがしっかりした作りになっているので、メンズライクなスタイリングとして着こなしてみるのもありかも。

Profile

奥富思誉里

IG/shiyoriokutomi__stylist
2012年、服飾専門学校卒業後、小山田早織氏に師事。
2015年、約3年のアシスタント期間を経て独立。
女性誌をはじめ、アーティスト・女優・タレント等のスタイリングを担当し、コンサバからモードまで各媒体に合わせた幅広いスタイリング提案を得意とする。

Profile

伊藤舞子

IG/sty.maiko_ito
東京都出身。旅行代理店に就職し、働きながら2013年にスタイリストの兵藤千尋氏に師事。3年後の2016年に独立し、2017年にCanCamの表紙を初めて担当してから、毎号たくさんの企画を担当する人気スタイリストとして活躍中。



Photo:Iori Matsudaira
Text:Suemichi Tarodachi


当サイトに掲載されている全ての画像・文章・情報等は著作権により保護されております。

著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。
Copyrights © BE-GOOD CO., LTD. All Rights Reserved.